【終了しました】伝統工芸の技と素材を生かし次世代につなぐものづくりへvol2

開講日 2019年03月01日 19:00~21:00(18:30受付)
場所 知遊館(京都府与謝郡与謝野町岩滝2271)
受講料 無料
定員 制限なし
参加対象 どなたでも
申込締切日 2019年02月28日
講師

京都 金網つじ 二代目 辻 徹 氏

京都 金網つじ 二代目 辻 徹 氏

1981年 京都に生まれる
2000年 高校卒業後に京都で服屋のアルバイト
    その後、店舗を任せられる
2004年 服屋の仕事を辞め、3週間ほどJAMAICAに行く
2004年 帰国後、家業である金網つじの仕事を継ぐ.
2007年 京都市東山区高台寺にて直営店「高台寺 金網つじ」をオープン
2009年 ヨーロッパなどでの展示会やイベントに出展
2012年 京都の伝統工芸のメンバーでGo onを結成
2015年 上海で開催されたChristie’sに作品を出展
2017年 直営店を移転し「高台寺 一念坂 金網つじ」としてリニューアルオープン
2017年 イタリア・ミラノで開催されたミラノ・サローネで
    GO ON×Panasonic DesignのElectronics Meets Crafts: が『
    Milano Design Award』を受賞

講座内容

美しく機能的な金網製品で知られる京都の老舗「金網つじ」

受け継いできた伝統技術を守りながら

現代のライフスタイルにもあったものづくりに精力的に取り組んでいます。

写真:金網つじ HPより

 

HIPHOP系のアパレル会社に勤務し、21歳で家業を継いだ講師は

海外での発信をはじめ、新たな伝統工芸の動きを生み出しています。

 

京都の伝統工芸を担う6社の若旦那集によるクリエイティブユニット「GOON」より

前回大好評だった木工芸職人 中川 氏に続き、今回は辻氏をお招きして

世界に通ずる日本の伝統技術の可能性、そして日本の魅力をどのようにビジネスにつなげていくのかを学びます。

MENU