【基礎編・WEB/ウェビナー】世界が注目する富裕層や知識層をターゲットとした「アドベンチャーツーリズム」とは

開講日 2021年09月24日 19:00~20:30
場所 オンライン(ウェビナー開催)※緊急事態宣言延長によりオンラインのみ
受講料 無料
定員 オンライン:制限なし
参加対象 どなたでも
申込締切日 2021年09月22日
講師

(一社)日本アドベンチャーツーリズム協議会 理事 山下 真輝 氏

1993年株式会社ジェイティービーに入社。観光を基軸とした地域活性化を進める地域交流プロジェクトをJTB全社で推進し、全国各地の観光振興に関わるプランニング・調査研究・旅行商品開発に従事。2017年にJTB本社日本版DMOサポート室長として全国各地のDMO形成に関わり、2018年4月より株式会社JTB総合研究所交流戦略部部長・主席研究員。内閣府地域活性化伝道師登録。2020年より(一社)日本アドベンチャーツーリズム協議会理事に就任し、同協議会事務局運営や全国各地での講演やシンポジムに参加するなど、アドベンチャーツーリズムの啓蒙活動を行っている。

講座内容

丹後の魅力で、withコロナ・afterコロナの新たな産業づくり
世界が注目する、富裕層や知識層をターゲットとした
「アドベンチャーツーリズム」とは何か?
そして、丹後エリアに求められる商品サービスについて
プログラム開発の専門家より学びます。

アドベンチャーツーリズムとは旅行者が地域独自の自然や地域のありのまま文化を、地域の方々とともに体験し、旅行者自身の自己変革・成長の実現を目的とする旅行形態です。“アドベンチャー”という言葉から、強度の高いアクティビティを主目的とすると連想されがちですが、アクティビティは地域をより良く知り、地域の方々との深く接する手段の一つであり、近年はハードなものより、むしろ散策や文化体験等のソフトで簡易なものが主流となってきています。

引用:(一社)日本アドベンチャーツーリズム協議会ホームページより

丹後エリア・海の京都エリアの自然景観、1300年を超える丹後の歴史・文化や暮らし、300年を超える伝統産業「丹後ちりめん」等この地ならではの素晴らしい価値を新たな産業として世界に向けて販売するには・・・?

カナダでは地域の滞在だけでも15万程度で販売されているようなプランもあります。
世界市場の中での丹後エリアの可能性について学びます。

世界から再び注目される日本・そして京都観光に向けて・・・
すでに観光を生業とされている方も
これからの新たなビジネスに興味がある方も
グローバルなビジネス展開に興味がある方も
これからの我が町の可能性に興味がある方も
どなたでもご参加可能です。

この講座は①が基礎講座(単発の参加も可)となります。
②③は更に商品開発のヒントなどサービス化にむけた
ポイントを学ぶことができる応用講座(連続講座)です。

<このページの申込は基礎セミナーのみです>
基礎セミナー「アドベンチャーツーリズムとは」
① 9月24日(金)19:00~20:30
WEBセミナー(ウェビナー)申込み者には参加URLをお送りします。基礎セミナーのみの単発参加も可能です。

※緊急事態宣言延長により、オンライン開催のみとなりました。
通信環境が無い場合は産業創出交流センターでも参加可能です(事前申込20名まで)。

<別途申込みが必要です>
応用セミナー「丹後のアドベンチャーツーリズムプログラムを考える」ワークショップ&セミナー
② 10月15日(金)19:00~21:00
③ 11月19日(金)19:00~21:00
各回事前申込20名まで。
※講座一覧に応用セミナー用の申し込みページがございます。

この講座に申し込む

お申込みの前に「参加方法と受講ルール」にて内容をご確認下さい。
ご不明な点がございましたら「よくある質問」をご参照下さい。
その他、ご不明な点がございましたら「お問い合わせフォーム」よりご連絡下さい。

※ご注意点
迷惑メール防止のためのメール受信制限をかけている方は、よさのみらい大学からのメールを受信出来ない場合がございます。お手数ですが、よさのみらい大学ドメインoffer@yosano-univ.jpを指定受信設定してください。設定方法はご利用のプロバイダー・携帯電話会社に確認ください。

は必須項目です。

お名前

メールアドレス

電話番号

ご意見ご質問など

どの地域からのお申し込みですか?
与謝野町内与謝野町外

メール配信申し込みについて
希望する希望しないすでに申し込み済み

この講座を何で知りましたか?
友人・知人のすすめWEBサイトでチラシでその他

確認画面は表示されません。上記内容でよろしければチェックを入れてください。

2021-08-23 | Posted in 地域づくり学部, 講座
MENU